Hello Sleepwalkers official blog

2014.8.12/5人が24才に

前回、私がブログを書いた時に
次はマコトの誕生日が7/10にあるよー!
って書いたので…お誕生日会の時の話をします!

誕生日当日は丁度ライブで名古屋におりまして。
しかも、その前日に渋谷duoでのライブの際に
サプライズで合同誕生日ケーキが登場したので、
いつ誕生日会しようかなぁ…とか思っていて…(。・ε・。)
あえてもう記憶に無いであろう一週間後にお誕生日会しました!

皆に連絡回して、シュンタロウとプレゼントやケーキ、
ハンバーガーとかチキンとかポテト大量買いして、
皆に、バレないようにリビング片付けて貰ったりして!
ご飯だよ〜♪ってさり気なくリビング呼んで
びっくりさせてやりましたよ!…反応薄かったけど!笑

私からのプレゼントはTシャツをあげて、
シュンタロウからはゲーム好きだからPSNのカードでした。
ゲームに凄く喜んでおりました。マジでテンションあがってた。
なんか負けた感…!悔しい…!(-_-)笑

後日、皆で出来るゲームでも一本買おうぜ!ってなって、
ドカポンってゲームを買って深夜のテンションでやったんだけど
ゲーム内の2年目の春のイベントでゲームがフリーズ…
何度やってもダメ…同じ所でフリーズ…\(^o^)/
それ以来誰もこのゲームやってないです…/(^o^)\
誰か解決策知ってたら教えてね。。笑

 ナルミ★:)

2014.7.7SAKAE

ブログいつも久しぶりですね、ユウキです。
次ブログ書く時はこの時と思ってたので…

というわけで!
こないだのライブでついにデビュー。
SAKAEさんにドラム作ってもらいました!

The Almighty Birch!
カラーはバーガンディーミスト!
照明次第で薄紫になったり、赤ワインみたいな色になります。
叩きて側からしか見えないけど、内面が茶色に塗られていたりとコレはマニアからするとかなり痺れるポイントなのではないでしょうか…わかる人いるかな?笑

ライブで初めてまともに叩いたのですが、ローがとにかく気持ちいい。後とっても素直でした。メイプル版とは一味違いました。
ちなみにこのバーチの方はまだ日本で発売されてないみたいです…!

細かいスペックは
タムは8×6.5、10×7、12×7.5。
フロアは14×12、16×14。
キックが22×18。
スネアはブラスの14×5.5
サブスネアがスチールの14×4

シンバルは全部ジルジャンで
クラッシュ17、19
ライド20
ハイハット14
スプラッシュ6、9
エフェクト系クラッシュ15、19
ベル9.5
ハイハットがA、6インチのスプラッシュがAカスタム。
後はハイブリッドシリーズとFXシリーズで揃えています。

ちなみにフロントヘッドがハロスリ仕様に。
Pがこだわりポイントです!

あー長かった。笑

今後色んな所で使って行きます!

ユウキ

2014.6.2424才

先日、6/19にシュンタロウが24才の誕生日を迎えました!
友達も呼んでお誕生日会もしましたよ!サプライズの予定で!
…うん。予定だった。その前にバレた。。(-_-;)笑

リビングでこっそり晩御飯やケーキを準備していて、
もう少しで完成!驚かせよう!って時だったんですけど
シュンタロウが普通にリビングに来ちゃったのさ…
不自然にドアの前に立ちふさがったらバレた。
まぁそりゃバレるよね〜〜〜(´・ω・`)

もうそこでネタバラシしちゃってご飯タイムにしました!
たくさん食べてプレゼントも喜んで貰えたので良かった♪
食後は最近ブームになりつつある、公園で懸垂タイム!!
主役のシュンタロウさんに歳の数だけ…24回懸垂してもらいました!
さすがに辛そうだったけど、無事に24才になりました。笑

こういうイベント事ってさ、
プレゼントやケーキをその人の喜ぶ顔を考えながら
選んだり作ったりしている時間がとても幸せですよね。。
Twitterでシュンタロウ宛のお祝いメッセージいっぱい来てて
皆に愛されて此奴…幸せ者だなぁ!と私もほっこり♪(*^^*)

次のお誕生日は、、7/10にマコトが24才になります!
当日はライブの予定なので誕生日会は少し遅れて開催かな~?
今からプレゼントとサプライズの作戦立てなきゃな〜(*・ω・*)

 ナルミ★;)

2014.5.20“TAKE YOUR MASK OFF”

ツアーをやると決まった時、
どれだけお客さんが来てくれるんだろうって不安で。
でも不安以外にも初めての試みだから楽しみもいっぱいあって。
どういうことをしたら皆と一緒に楽しめるかな?って考えててさ!
2月に出たアルバム「Masked Monkey Awakening」は
ライブで皆と一緒に歌える曲がいっぱいあったから
どうやったら皆歌いたくなるかな?一緒に歌ってくれるかな?
とか…本当に色々考えて演奏の細かいところまで練りに練って。
みんなとどうやったら楽しめるか考えてました。

いやーステージに立って、歌ってみて。
あんなに時間かけて考えてたのにあっという間だった。
皆の笑顔や声や、高く伸ばしてる手が見えててさ。
もう凄く気持ちよく歌えました。胸がいっぱいでした。
この3日間で「ありがとう」って何回言ったかわかんない。
でも、まだ言い足りないって思うくらい皆に感謝しています。

私達の力だけじゃあんな素晴らしい夜にはならなかったよ、
皆が私達のライブを楽しみにしてきてくれたから、
本当に最高の夜を作り上げることが出来ました。

Hello Sleepwalkersの素晴らしい馬鹿野郎共と一緒に
これからも最高の音を奏でていきたいと思ってます。
最高の音には最高のお客さんが居ないと意味がないです。
だから、また皆さんにライブで会えたら嬉しいです。

初のワンマンツアーに遊びに来てくれた皆さん、
来れないけどたくさんの声援を送ってくれた皆さん、
支えてくれたたくさんのスタッフの皆さん、
そして最高の愛おしきメンバー!!!ヽ(=´▽`=)ノ

本当にありがとう。最高の夜をありがとう。
あーこれでも言い足りないくらい感謝してるよー!!!

写真は最終日、渋谷CLUB QUATTROの写真!
大阪と名古屋も撮れば良かったなー!ごめんね!笑


ナルミ★;)

2014.5.1初ワンマンまで残り数日…

あまりにもブログを放置しすぎたあぁ…ごめん!
言い訳をすーっごい簡潔に述べるなら…
最近全くパソコン触ってなかったです!てへ!(^q^)

さて、とうとう迫ってまいりました!
初のワンマンツアー!TAKE YOUR MASK OFF!!
ここ数日、一日中スタジオに籠城しております。
どれだけやっても時間が足りないように感じます。
あっという間にライブの日が来ちゃうよ〜〜(・_・;)

大阪、名古屋、東京と回ってきます。
きっと初めて私達のライブを見る人がいっぱいいて、
いつも聞いてくれてる皆もいっぱい来てくれて。
ステージから最高の笑顔が見えるんだと思います。
楽しみしかないよ。キラキラの笑顔に早く会いたい。

私達は、今出来る最高の音を皆に届けます。
それを皆さんの耳と心に全力で投げていきますので。
どんなボールが返ってくるのか想像が出来無いけど
皆の声になって帰ってくるといいなぁ。
一緒に最高の夜にしましょう!待ってます!

 ナルミ★:)

2014.3.25二週間の遠征を終えて

約二週間の遠征を終えて東京へと帰ってきました。
岡山〜熊本〜京都〜香川〜広島〜福岡の旅でした。
待っててくれた皆さんにやっと出会えました。
やっとライブしに来てくれた!とか
またライブしに戻ってきてください!とか。
どの言葉も嬉しくて皆さんに会えて本当に良かったです。

どの場所も良い思い出、良い出会いが出来ました。
皆さんの笑顔をまたもう一度見れるように、
すぐにライブしに戻ってきます!待っててね!(*^^*)

さて。今回の遠征はライブ以外何してた?って聞かれると
そりゃあもう移動中含めずっと食べてばっかりでした。
体重はかったら勿論増えてました…当たり前ですよね。
だって香川なんて6食うどん食べたもんな…\(^o^)/

移動中の車内でも貰ったお菓子とか途中で買ったお菓子を食べ
着いたらご当地グルメを堪能し。もうこれでもかと食べました。
どの場所も美味しいものあるんだもん…そりゃ食べるわ!!笑

食べ物テロはTwitterの方で存分にやったので
唯一時間があって観光出来た香川の栗林公園の写真をば!

生憎のお天気だったけど石を踏みしめる音が心地良かった。
色んなお花が咲いていて写真をたくさん撮りました。
雨で濡れた木々がきらきら光っていて耳も目も満たされました。
あと…池の鯉達が凄く太ってて自分を投影してるかのようでした…笑

 ナルミ★:)

2014.2.23「猿は木から何処へ落ちる」

ようやくですが...
2/19にNew Album「Masked Monkey Awakening」リリースしました!

いやいや、聞いてくださっている皆さん、本当に感謝しています。
僕らは曲を作るには作りますが、作品はそれが人の耳に到達して初めて完成するものだとそう思っています。
なので、書き込みとかレビューとか批評とか見るとそこでようやく実感というものが湧いてくるし、僕らの音を世に出せたんだなってわかるので非常に嬉しいです、どうもありがとう!

さて今回のアルバムは、なんとあの!HARD-FiのRichard Archerと初の共同プロデュースで制作しました!!

なんとあの!とか言ってますが共同プロデュースの話をもらった時、実のところ僕はHARD-Fiを知りませんでした...
リチャードさんすみません...
聴く音楽が少なすぎだと痛感しますホント。

それで、その話があってからHARD-Fiの曲を聞いてみたんですけど、いやーカッコいい。
カッコいいという言葉ではなんか安っぽくなっちゃうのが残念なんですけど、それでもカッコいい。

どれも良いんですが、個人的に一番好きだったのは「Fire In The House」ですね。
OFICCIAL MVと音の調和が素晴らしくて何回も見れる。

Hard-Fi – ‘Fire In The House’ [OFFICIAL VIDEO]

で、それでこれ見た後に、↓も見たんですけど

Hard-Fi – Fire In The House (Live from Cherry Lips Studios)

なるほどこういう事か、と。
これはスタジオで演奏してる映像なんですが、OFFICIAL MVよりもっと演奏の細部まで目を凝らしながら聞ける!
これを観ながらタソコとこの曲をコピーしました!
皆さんも良かったらご覧ください!
今作と聴き比べると以外と共通点がたくさん発見できますよ〜

というわけで、お待ちかね(待ってた?)
Hello Sleepwalkersの曲解説、第二回です!

今回は「猿は木から何処へ落ちる」解説していきます。

「3…2…1…」
冒頭のカウントダウンは、人類が月に向かったスペースシャトルの発射をイメージしてみたんですが、伝わりましたかね?
伝わらないか...よくやることが解りにくいと言われます...

「土を打った林檎」
ニュートンが地面に落ちた林檎を見て万有引力の法則を発見してから(この部分はBメロで「土を打った林檎」という歌詞になりました)人類はテクノロジーを発達させて、その引力に逆らう様に進化し続けて、やがて月に降り立つ事に成功しました。あらゆる研究が進められ、その中で人類はたくさんの「なぜ」を解明してきました。

「Can’t discover the cause of stupidity」
それなのに、どうして人類は未だに自分たちの愚かさは解明できないのか?
改めて聞くとこの部分はまさに曲の訴えたいことなんだと実感します。

歌詞にある「人類」の中には僕自身も含まれています。なので僕も自分が愚かだと思う事はこれでもかというぐらいあります。

毎日どっかで憎み殺し合って、でも慈しみ愛し合うってそういう矛盾が人間にはありますよね。
今では食物連鎖の頂点で何でも食べてしまうし。

僕の中でも、それはおかしいだろ!って感情と、それはまぁ仕方ないよなって認めてしまう感情のぶつかり合いが毎日あります。
そのぶつかり合いの中で、僕たちはこのまま何処へ落ちて行くのか?という疑問がこの曲に詰め込まれています。

決して共感を求めているわけではないです。いつも通り人それぞれの楽しみ方で聞いてくれたら嬉しく思います。
そこで生まれた感情は良くても悪くてもゼロの状態よりも価値があると思います!
そして良かったら歌詞も見ながら、途中の言葉遊びにも気付いて頂けると嬉しいです。

度々更新します。
また会いましょう!

シュンタロウ

2014.2.17走りだす生命体

12日は自主企画をライブをさせてもらって、
皆さんに私達の音を届けることが出来ました。
「マジルヨル:ネムラナイワクセイ」をリリースした時も
渋谷WWWで4曲だけのライブをやらせてもらったんです。
その時、私達はまだ東京という町に慣れて居なかったし
知らない人しか居ない場所で、期待より不安が大きくて。
ライブ始まる前の楽屋でずっとそわそわしてて。

でもライブが始まって、終わった時に、
私達ここで歌っててもいいんだ。ちゃんと届くんだ。
って思ったんですよね。思わず嬉しくて泣きました。

12日のライブではその時の事が巡り巡っていました。
2年もCDを出せなかったのに待っててくれた人が居て。
今回のシングルで私達に出会ってくれた人が居て。
皆さんに会えて音を届けられたことが嬉しくて。
本当に音で繋がっているんだ、と確信しました。

ライブで泣くつもりも勿論なかったし、
ちゃんと言葉で、音で、皆さんに伝えたくて
MCもずっとギリギリまで考えていたのだけど…
結局、私また泣いてしまいましたね。笑

あの時言ったつもりなんだけど、
泣きすぎて何言ってるかわからんかったかもしれんから
この場を借りて、改めてもう一度言わせてください。

私達の音に出会ってくれてありがとう。

2/19「Masked Monkey Awakening」リリースです。
待っててくれた皆さんに早く届きますように。
新しくここからたくさんの人に出会えますように。
Hello Sleepwalkers、まだまだ突っ走ります!

 ナルミ★:)

2014.1.31午夜の待ち合わせ

シュンタロウです。
長いことかかりましたが、Hello Sleepwalkersのニューシングル『午夜の待ち合わせ』が発売されました!
もう聴いていただけましたかね??

以前からブログを書こう書こうとは思いつつも、なかなか第一歩が踏み出せず、2年が経ちました。

もはや今更な感じですが、今回のリリースを機に定期的にブログを更新していこうと思ってるので、よろしくです。
記念すべき第一回目は『午夜の待ち合わせ』について書いていきます。

この曲、タイトルで『待ち合わせ』 と称してはいますが、実はこの曲の登場人物は1人しか存在しません。
『僕』と『君』というふた つの言葉が意味するのは、同じ1人の人間です。
一方は明日が来ることを恐 れて閉じこもっている弱い自分。そしてもう一方はその弱さも絶望感も全て引き継いでいく自分。その両者がちょうど日付の変わる深夜0 時に待ち合わせるという内容の曲です。

僕が曲を書き始めるにあ たって、具体的な曲のテーマを何にするか考えることはほとんどないです。
『午夜の待ち合わせ』に関 しても同じでした。なんとなく思いついた言葉を、客観的に第三者の視点で物語に繋げていくように進めていきました。

それでも曲や歌詞について 色んな人と話すと、何の気なしに出てきたと思っていた言葉は、自分の自覚していなかった感情だったり願いだったりするものだと気付か されます。

もちろんこれは僕が書いた 曲であり歌詞ですが、聞いた人にはそれぞれが歩んできた人生があって、それぞれ違う解釈や聞こえ方が絶対にあります。
その一つ一つの違う解釈が 曖昧な曲にも強い意味を与えてくれると確信しています。そしてそれが音楽をやっていく上での楽しみでもあります。

自由な感性や解釈で、皆さ んが自分の曲のように聴いて歌ってもらえたら、僕にとってもそしてこの曲にとっても本望だと思います。

2014.1.21People In The Boxさんのライブ

私達はメンバー全員、音楽の趣味がバラバラで。
全員がハマって凄く聞いた!ってバンドは一つしか無くて。
そのバンドが、People In The Boxさんなんです。

先日、シュンタロウがボーカルの波多野さんと対談をして。
本当に相当嬉しかった様で、どんなこと話したの??と聞いても
ニヤニヤして内緒~~みたいなこと言ってきやがりました!)^o^(

私とタソコもご挨拶したいが為だけに取材に少しお邪魔して…
一緒に記念写真まで撮ってもらいました…ただのファン…!笑

そんなPeople In The Boxさんのライブ。
今まで沖縄に住んでいたので見に行ける機会も少なく
いつか皆で見に行けたら〜と念じていたのが最近叶いまして…★
1/11(土)にZepp Diver Cityでのライブを見てきました!(*^^*)

いやー良い意味であんなライブがあって良いのかと思いました。
お客さんが本当に各々の楽しみ方で聞いたりノッたり見入ったり。
ステージから漏れる音と光の世界が目まぐるしくて素晴らしかった。
一時も目を離せなかった。

曲もつい口ずさみたくなる曲だったり、
弾き手も聞き手もその音の世界に入り込んでる曲だったり。
私も完全に世界に飲み込まれました…(*・ω・*)
ふと隣で見てたシュンタロウ見たら同じく完全に飲み込まれてた。笑

曲を聞いてるとまるで恋してる様なドキドキを感じるライブって
本当に素敵。完全にびびび!と電撃が何度も走りましたもん。
弾き手も聞き手も同じようにドキドキすると更に素敵なのかな??
私達もそんなライブが出来るように精進せねば。。

私達本人が私達の音を愛して恋して大事に歌っているように、
皆さんにも私達の音を愛して恋して大事に聞いて欲しいなぁ。
2月発売のアルバムは私達の今、出来ることの全てが入ってます。
ライブで一緒に歌えるような曲が多く入ってます。
私達なりに豪速球ストレートど真ん中を投げました。
皆さんがライブで打ち返してくれるのを待ってます。

素敵なライブを見ると、素敵なライブがしたくなる。
早く皆さんとライブで会いたいです。

 ナルミ★:)

1 2 3 4 5 6 ... 10